Dressmore

Blog

令和元年*トレンドカラーについて

2019.07.13

いつもDressmore(ドレスモア)のBlogをご覧いただきありがとうございます。

本日は梅田店より、トレンドカラーにちなんだカラードレスのご紹介をさせて頂きます。

 

皆様、『令和カラー』という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

普段ファッション雑誌やインテリア雑誌を読んでいると

毎年のトレンドカラーを目にすることも多いかと存じます。

今年は年号が新しくなったことにより、

日本流行色協会が特別に『梅』『菫(すみれ)』『桜』の3色を

令和慶祝カラーとして選定し発表致しました。

 

 

 

 

どのお色も日本の代表的な花に因んで選ばれており、

女性を美しく優しい雰囲気に見せてくれる効果があります。

今回はDressmoreにてお取り扱いしていますドレスより

令和カラーのカラードレスをご紹介致します。

 

『梅』『桜』  カラー

やはり花嫁様から一番ご指名が多いピンクのドレス。

季節を問わずお召しいただけるお色味ですが

春~夏はビビットやクリア、

秋~冬はスモーキーな落ち着いたピンクが人気です。

明るさや濃さでイメージがガラッと変わりますので

フェミニンな雰囲気が苦手な花嫁様にも

是非一度お試し頂きたいカラーです。

 

 

『菫(すみれ)』カラー

 

フェミニンさと同時に上品な雰囲気を併せ持つパープルのドレス。

色味がブルーに近いと爽やかですっきりとした印象、

ピンクに近いと可愛らしい印象に。

淡いパープルはお肌の色を白く見せてくれる効果があり

清楚な大人の女性にぴったりのカラーです。

 

 

各店舗によってお取り扱い商品が異なりますので

気になるドレスがございましたら是非お問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

 

Dressmore Umeda

ドレスコーディネーター

 

高崎なつみ