Dressmore

Blog

和装スタイルのご紹介

2019.07.27

Dressmore(ドレスモア)のBlogをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

京都店より、本日は和装のご紹介をさせていただきます。

京都というエリアは、和装が似合うロケーションも多く、結婚式でも和装をお召しになられるご新婦様が圧倒的に多いエリアです。

和装と言っても、白無垢、色打掛、引き振袖など、様々な衣装がありますがその中でもお色直しで華やかさを演出する、色打掛のご紹介です。

色打掛の中でも、人気カラーはやっぱり赤!

見た目が華やかだけでなく日本古来から縁起が良いとされる色

また肌の色を綺麗に見せてくれるのも人気のポイントです。

 

赤についで人気色である黒の色打掛をご紹介させて頂きます。

黒の色打掛?縁起が悪いのではないか?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが黒の色打掛は武家の娘の正装だったという歴史があります。

そして、白無垢の白は「嫁ぎ先の家風に染まります」という意味がありますが

黒の色打掛は「嫁ぎ先以外の色に染まりません」という意味があります。

 

そして本日ご紹介させていただくDressmoreの黒の色打掛は和装の中で最高級と言われる総絞りです。

職人が一つ一つ色を染める総絞りは豪華さが魅力です。

黒以外にもDressmoreでは様々な色打掛をご準備しております。

また、これから秋にかけて

 

紅葉に映える和装前撮りはとても人気のシーズンとなります。

京都の前撮りは特に人気で和装が映える場所がたくさんありますので、

お問合せはお気軽にメールまたはDMにてお問合せ下さいませ。

 

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

DressmoreKyoto(ドレスモア 京都)

Dresscoordinaitor