Dressmore

Blog

和装WeddingStyle

2019.10.05

いつもDressmore(ドレスモア)Blogをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

本日は近年人気が高まりつつある和装Weddingのご紹介です。

 

日本古来の伝統であり、清楚かつ華やかな装いが印象的な和装WeddingStyle

その中でも一番の人気は色合いが美しくお写真映りも抜群の色打掛です。

 

色打掛といえば定番の人気カラーは赤ですが、

最近は自分の好きなお色や少しモダンな柄で

自分らしさを出したいというお声も沢山いただきます。

着姿自体はドレスとは違い一定の定番の型になりますが

色味や柄の違いでゲストに与える印象は大きく異なります。

 

はっきりとした色のコントラストが美しい色打掛

 

 

 

ドレスでは少し抵抗のあるビビットカラーでも

色打掛だと抵抗なく着て頂きやすく

重厚感のある華やかさが上品で大人な雰囲気を醸し出します。

 

淡いカラーをベースにさし色にビビットやブライトカラーを取り入れた色打掛

 

 

こちらの打掛たちは優しげでフェミニンな印象を与えるStyle

鮮やかなカラーの和装ブーケが良く映えます。

和装だけど少しカジュアルなイメージも欲しいな・・・という花嫁様にもおすすめです。

 

挙式の際は白無垢で統一感を出す、

もしくはWeddingDressから色打掛にお色直しをしてご登場されるパターンも人気です。

色とりどりの鮮やかな刺繍糸をたっぷりと使った色打掛は非常に華やか

WeddingDressとのギャップをより大きく出すことが出来ます。

 

 

和装Wedinngは憧れるけど、

着物姿はドレスに比べるとどうしても動きづらい…

当日はゲストとカジュアルに過ごしたい…

などご要望がある花嫁様には

和装で前撮りをされることをお勧めしております。

 

撮影されたお写真を当日のウェルカムスペースに飾られると

お越し頂きますゲストの方にも楽しんでいただけます。

 

 

ご興味のあられるお客様は、是非スタッフにお声かけ下さいませ。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

 

Dressmore Umeda(ドレスモア 梅田)

ドレスコーディネーター

 

高崎なつみ